忍者ブログ
東京都中野区の歴史
[22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 中野区新井3-37-6 

 平和の森公園と弥生時代の遺跡

明治43年(1910)に市ヶ谷から移転して以来、中野刑務所は七十余年間この地にありましたが、昭和58年(1983)廃丁となりました。平和の森公園はこの中野刑務所跡地に作られ、昭和60年(1985)に開園したみどりの防災公園です。園内には先土器時代(約13,000年前)から江戸時代末期までの複合遺跡である、平和の森公園北遺跡が発見されています。特に弥生時代後期(約1,800年前)の竪穴式住居跡や土器が多く、隣接する新井3丁目遺跡を含めて約260軒もの住居を持つ集落が発掘されました。また、当時の村の有力者の墓と見られる方形周溝墓が区内で初めて発見されました。



 Heiwanomori Park & Yayoi Period Village Site

When Nakano Prison was demoleshed in 1983,the remains of an ancient village of 260 houses was discovered both on and around the site.Dating from the Yayoi Period some 1,800 years ago,the dwellings were of a dugout type.As the excavations progressed,items from as far back as 13,000 years ago to the 19th century were also unearthed.

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性