忍者ブログ
東京都中野区の歴史
[34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 
中野区新井5-3-5 (新井薬師)




  白龍権現水屋建立之記

 新井の地名の由来は古文書『新井埜草別調べ』によれば「名水湧き出でたる故に村名を新井と名づく」とあり この地は名水随所に湧出せしが時代と共に次第に減じ都市化の進展に伴い名井ことごとく枯渇し新井の由来を知らすべき証し全て消失せり
 当山梅照院の瓢箪池(新井薬師公園)もその昔冷泉滝の如く水坮り場として修行の道場となせり 故に「垢■不動明王」を安置し尊信す 白蛇常に不動明王のお傍にありて守護するが如し しかるに公園造成以後は冷泉の涌出も絶えたるにより窪寺伝吉氏が昭和35年に境内に■不動明王堂を建立霊験灼然として今に多くの信宗をあつむ
 白蛇の令を供養せんと貫主智英僧正発願せられ龍王のおすがたに三十三之宝珠を奉ずる石像を刻明王の使者白龍権現として不動堂に祀る
 この度等大悲殿の建立のおり地下二米程の處に御影石の上蓋に保護されたる大井戸をはっけんす 涌き出ずる水清洌にして名井の出現を見たり これぞ権現の導きなりと貫主その瑞祥を奉戴す
 一夜夢枕に不動明王現れ「大悲殿に聖観卋音菩薩を迎えて井戸の冷泉を閼伽水として衆生に施さば即ち利益増長 抜苦■楽せん」と告げ給う この霊示により同信を募り島根琴次郎、相原新吉両氏と共に双竜を鋳造して水屋を建立す 
功徳の霊泉 末永くあらんことを祈念する

 昭和60年(1985)4月吉日 発願人窪寺克己 記
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性